月別アーカイブ: 2018年10月

Omiaiの利用料金は高いか

Omiaiという恋活アプリを使う為には、料金は発生する事にはなります。一部の機能は無料で使うことは可能ですが、やはりOmiaiをフル活用したい場合は、お金は払う必要はあるのです。ではOmiaiで具体的に何円程度は払うかというと、利用月数に左右される事になります。月数が多くなるにつれて、1ヶ月の利用料金が安くなるというシステムなのです。

例えばOmiaiを半年プランで利用する場合は、一括で22,000円台半ばになります。それに対して12ヶ月プランですと、一括33,000円台前半になるのです。これを月額に換算すると、半年プランは3,800円近くになります。それに対して1年プランは、約2,800円です。どちらの方が安いかは明らかでしょう。ですから長期で利用する分には、料金は低めになってきます。ちなみに一番短い1ヶ月プランの場合は、月額4,000円前後になるのです。

ところで恋活アプリは、何もOmiaiだけではありません。他社からも、同様のアプリはリリースされているのです。そしてOmiaiよりも、料金が低めなアプリはあります。例えばある有名な企業がリリースしているアプリの場合、Omiaiよりは月額が1,000円ほど安くなるのです。ですから上記の1ヶ月コースにしても、3,000円近くで利用する事ができます。

ですから料金だけを基準にすると、Omiaiの方が良さそうには見えるでしょう。しかし成果を考慮すると、一概にそうとは言えない一面があるのです。というのもOmiaiの場合は、相手が見つかる確率が極めて高いです。もちろん確率100%ではありません。たまに見つからない事もあるのですが、全体的な状況を見る限りでは、比較的短期で相手が見つかっている傾向があります。

例えばある女性は、Omiaiをダウンロードしてから2ヶ月前後で相手が見つかっています。2ヶ月というのは、かなり短期な方です。しかもその女性としては、かなり喜んでいたのです。そういう事例が大変多いのが、Omiaiというアプリの特徴の1つです。そして恋活アプリを使う場合は、それは軽視できないでしょう。

仮に料金がリーズナブルなアプリを利用しても、全く相手が見つからなければ意味がありません。現にお金を払いながらアプリを使うものの、恋愛相手が全く見つからないという話も、珍しくありません。しかしOmiaiというアプリの場合は、その逆なのです。料金は高めになっていますが、それだけの効果が期待できるアプリなのです。ですから費用対効果を考えると、Omiaiはむしろ良いアプリと言えるでしょう。

<PR>【田舎でも出会いアリ!】地方ユーザーが多い恋活・婚活サービス

公務員はなぜ女性から人気なの?

30歳をとうに過ぎた独身の女友達と集まった時には、結婚するなら公務員が良い、とよく話題になります。気軽に付き合う相手としてではなく、結婚相手、というところでアラサー、アラフォーの女性達の切実さがわかると思います。

若い頃なら付き合う相手の職業にこだわらなかったり、逆に公務員は嫌だとか、年収2000万円くらいの人が良いとか、好き勝手言っていたかもしれません。ですが現実がしっかりと見えてきた女性たちは、公務員に魅力を感じるようになります。

まず公務員と言えば安定した収入、倒産したり解雇されたりということがない、という点でポイントが高いようです。そして真面目なイメージも手伝ってか、親受けも良いようです。結婚相手に公務員を選べば、とりあえず将来は安心、安泰、というわけです。肝心の収入ですが、若いうちはもちろんお給料は低いのですが、年功序列で徐々に上がっていきます。そして何より退職金が意外と多いのです。

公務員と一言で言っても、様々な職業があります。私は色々な公務員の方と出会う機会がありました。そう、いわゆる合コンですが。その中でも市役所にお勤めの方は総合的に見て人気がありました。市内に限るので、転勤と言ってもさほど遠い所への移動は無く、引っ越しをしなくて良いのです。結婚となると、お金のことだけではなく、住む場所、子育て、両親のことなど、様々な問題が出てきます。そういう余計な未来の事を考えてしまう年齢だからこそ、公務員の男性に魅力を感じるのだと思います。