唯一告白をした相手

私は、恋愛においては常に受け身の姿勢を取っていました。そんなに好きだと思えなくても、相手が好意的に思ってくれると、とりあえず付き合ってみたり、好きだと思える人がいても特に何かをする訳ではなく、ジッとしているタイプでした。

でも、そんな私が自分から猛アプローチした相手がいます。それは、先輩が主催した合コンで知り合った人でした。見た目がタイプという訳ではなかったのですが、知的で頭が良く、会話も楽しくてずっと一緒にいたいと思える人だったので、それが恋だと思うのには時間もかかりませんでした。

連絡先は自然な流れで交換できたので、その日のうちにメールを送ってみました。すると、普通の返事が返ってきたのですが、次会えることをにおわせるような返答はありませんでした。

だから、自分からデートに誘ったり、電話をしたりしました。何度か会い、自分の気持ちを再確認した上で告白したところ、見事に撃沈しました。なぜフラれたのかは、分かりません。

恋愛運をアップさせるためのアクション

恋愛運をアップさせたいと思った時に、恋愛運以外の運気もアップさせる方法として、部屋の整理整頓や収納方法を見直したり、必要でないものでずっととっておいてあるものを廃棄したりするなどして、インテリアを刷新するという意味合いも込めて、5年以上前ですが、行ったことがあります。きっかけはその頃愛読していた、ファッション誌の中のインテリア特集を見たことです。BeforeとAfterの写真が掲載されているケースが多いので、やっぱりきれいに片付いて素敵に模様替えもできているAfterの写真を見ると、私もその一人でしたが、自分も、と奮起する人が多いのではないかと思います。その時はいろいろ買物が好きな時期だったので、クローゼットは一人分以上の洋服がぎっしり、その他いろいろなジャンルでモノを増やしていた状態だったので、一度で片づけることは到底できず、数カ月かけて、少しづつ行いました。結果的に、すぐに彼氏ができたというわけではなかったのですが、自分が理想としている、イメージに近い相手と出会う機会が徐々に増えました。今まで持っていた洋服を半分程度リサイクルに出したり、廃棄したりして減らしたので、新しい洋服が必要となり、いろいろなお店へ出かけるようになり、さらに新しい洋服を購入するとそれらを着て出かけることも多くなりました。インテリアについてはほとんど知識がなかったので、あちこちのインテリアショップへ出かけ、インテリア教室やそのショップの近くにある花屋さんの1day教室へ参加してみたり、いろいろと外出する頻度が増え、徐々に知り合いが増えていったことも要因のひとつです。仲良くなった人とは年齢が近い人とは特にSNSでやり取りするようになり、女子だけでの飲み会やお茶などでも、彼氏を募集していると伝えると、独身の知り合いの男性を紹介してくれたり、一緒にお茶できるようセッティングしてくれたりと、いろいろな人が、仲間うちの独身女子のために協力をしてくれました。自分としては、雑誌の特集がきっかけでしたが、何らかの方法でリセットするというアクションが、結果的に出会いの機会を与えてくれることとなったため、部屋の整理整頓や模様替えも、おそらくそのひとつの方法ではないかと思っています。

シングルマザーの婚活が難しい理由とは

シングルマザーとして一人で子育てをしていると、不安に思う事もあるでしょう。子供がこれからどんどん大きくなっていくと、いろんな子育ての悩みも出てくるようになりますし、いつまでも祖父母が元気でいてくれるかはわかりません。頼れる人がいなくなったときに、どのように子育てをしていけばいいのか不安になるのは当然です。将来の事も考えて、子供の父親になってくれる人を見つけたいと思うのであれば、婚活を始めなくてはなりません。しかしシングルマザーの婚活は簡単なものではないでしょう。まずは相手を見つけなくてはなりませんが、いい相手が見つかったとしても、子供との相性が悪ければ結婚は難しいからです。子供の年齢によっても変わってきますが、ある程度大きくなっていると、難しい年齢になりますので、新しく父親が出来るのを拒否する子供もいるからです。子供の事を考えるのであれば、出来るだけ子供が小さいうちに婚活をするようにしておいた方がいいでしょう。小さなうちであれば、子供もなじみやすくなります。まだ何もわからないような年齢であれば、本当の父親として認識をしやすくなりますので、子供の為にも出来るだけ早めに婚活を始めるようにしなくてはなりません。

《PR》 シングルマザーの出会いにおすすめのサイトはこれ!

恋愛体質を治すために

恋愛体質を治したい女性って多いですよね。実際私の周りの友人でも寂しさから好きでもない男性と付き合ってしまったり、悪い男にガツガツ行かれて付き合ってしまったりする人も多くいます。恋愛体質というのは、恋愛を常にしておきたく、無理矢理にでも好きな人を作ろうとする体質のこと。性格的に寂しさを感じやすい人が多いようです。一見、いつも好きな人が居ることは女性らしく可愛らしい印象も受けますが、自分の意思と思考で考えておらず無意識に交際相手を選択する癖があるので決していいことだとは言えません。むしろできるだけ早く恋愛体質を改善したほうがいいと言われるのが一般的でしょう。恋愛体質を改善するためにはまず自分をしっかりと持つこと。共感できる本やこの人のような生き方が理想的という理想の人物を描きイメージングすることが大切です。克己心を持つことですね。また身の回りの整理も常にしておくことも大切です。身の回りの整理は自分の思考の整理にも繋がるからです。恋愛体質を改善したい人は以上2点を気をつけて生活してみてください。

未だ結婚していない独身男性の見つけ方

仕事の関係で周りに独身男性がいなく出会いが全然ないという人は結構いると思います。
そんな人にとって独身男性がどこに生息しているのか?休日はどんな過ごし方をしているのか気になりますよね。
例えば真面目で素敵な男性というのは大きく二つに分かれます。ひとつは20代のうちに所謂女性としてレベルが高い人と早く結婚するタイプ。
競争率も高く人気なので常に付き合っている女性がいて20代のうちに結婚するのですね。
もう一つは真面目に仕事を頑張っていてプライベートな時間が取れずに未だ独身という男性。
この男性は恋愛には興味があるものの仕事をがんばっていて恋愛には時間が避けれない、避けたくないタイプです。
このタイプの男性を狙うべきなのでしょうが、このタイプは平日は遅くまで仕事をしていたり、黙々と勉強をしています。
休日も仕事や家にこもって真面目に勉学に励みます。だから一度知り会ってしまえば競争がないのでスムーズに進むことはありますが
なかなか出会えません。やっと出会えるのはネットの恋活サイト・婚活サイトを通じて知り合ったり、知り合いからの紹介で出会ったりします。
つまりやることとしては恋活サイト・婚活サイトで活動すること、そして仕事の忙しい会社の知り合いを多く作ることの2点です。